編集室/雑記帳(2004.4.26〜2004.5.28)
編集室/雑記帳 過去書き込み 目次前頁(編集室/雑記帳(2004.5.28〜2004.10.28))次頁(編集室/雑記帳(2004.2.9〜2004.4.22))
Shimirin's HomePageUrokocity灰皿町SiteMap

編集室/雑記帳(2004.4.26〜2004.5.28)


あっちゃん 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月28日(金)09時58分21秒


blockquoteタグは自動的に上下が1行空きになります。
左右も空きますので、あるブロックを引用として扱うときなどに便利です。
ですから、右寄せはやはり<div align="right"></div>ということになるか
な。
word上で、まず普通の文章を開き、右寄せ部分のみ上のタグをコピペで埋め
込み、さらにできたものをコピペで書き込む枠に入れるとよさそうな。




ばらばらですね。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月27日(木)23時56分12秒



。。。清水さま。


   すいません。

   つぎの二行の間です。


   わたしたちの出会ったのは偶然よ。

               
               (トマス・M・ディッシュ『歌の翼に』10、友枝康子訳)


   それにしても

   本の表紙のきれいなものに出会うと

   うれしいですね。

   ほんとに、ぼくは、なでなでするんですよ。

   ビニールをかぶせてガードしてあるから大丈夫です。

   そのうち、本が、ぼくの手の指になじんでくるんです。

   人間にも、それぐらいなじんでみたいですが

   なんだか無理みたいです。

   ぼくがいやっていうのもありますが

   相手がいやってのもありますね。

   うううん。


                     あっちゃんブリゲ。。。


 




この二行の間の一行開きです。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月27日(木)23時06分8秒



。。。清水さま。


   わたしたちの出会ったのは偶然よ。

                       (トマス・M・ディッシュ『歌の翼に』10、友枝康子訳)


                                     あっちゃんブリゲ。。。




できました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月27日(木)23時03分22秒



。。。清水さま。


   ありがとうございました。

   またお手すきの折に、引用文献括弧の右寄せ失敗と、不必要に

   一行空きにしている箇所を訂正しておいていただけるでしょうか。

   お手数をかけますが、よろしくお願いします。

   
   歌の翼に。

   とてもよい小説で、読み終わるのがもったいないと思わせます。

   あと数十ページしかありません。

   ディッシュ、文庫はぜんぶそろえました。

   夏に、ディッシュの単行本がでます。

   短編集で、日本で編んだベストだそうです。

   国書からです。

   歌の翼に、を読むことは、とても心地よく

   ブロッホを読んだときぐらいに感動しながら文体を味わっています。

   原文じゃないので

   翻訳の文体に、ですけど。

   小説を読んでいると、自分でも頭のなかで

   自分の小説を構想するんですけど

   読み終えると

   ころっと忘れちゃいます。

   まあ、忘れるのは、忘れてもいいものだからでしょうけれど。笑

   このつぎ、何を読もうかな。

   大潮の道、か、

   サンドキングズ、か

   神鯨にでもしようと思っております。

   うううん。

   シティ5からの脱出、かもしれません。

   いずれにしても、楽しみです。


                 あっちゃんブリゲ。。。




青木さん 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月27日(木)22時15分58秒


パチパチパチ。
そのうち画像を入れておきますので。

あっちゃん、右寄せのために、
<div align="right"></div>
をマウスで選択してから[CTRL]とCを押すと、バッファに格納されます。
それでたとえば、右寄せが20あるとしたら、[CTRL]とVを20押せば、
20行ペーストされます。それで、間に入れる文章をコピーペースト
(コピペ)したらいかがでしょうか。




ゆびきり・ゲンマン  投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月27日(木)21時11分2秒


清水さま。

EIME日記。そっと、はじめてみました。

ありがとう、ね、

いろいろよろしくお世話になります。

    











ありがとうございます。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月27日(木)17時43分11秒



。。。清水さま。


   きょう、また、ひとつ試したいことがあるので、夜に日記します。

   日記するって言い方、いいですね。

   ランスルー。


                あっちゃんブリゲ。。。




青木さん 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月26日(水)18時59分25秒


パスワードをメールで送りましたので、メールを
開いてみてくださいね。息子さんのアドレスかな?

お暇なときにテストしてみてください。




ちなみに ・2 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月26日(水)14時36分12秒


清水さん。
EIME日記ひらいてみました。

 はっと、どうしたものかと、 操作が ね、

  マジョリカ「解難録」・・分裂機械6月号予定詩篇ただ今、創作中ですが、  
    本日決定予定が、WORD打ち、ただ今、苦闘中なので、

    清水さま、日記の操作。ご教授、少しまっていてね、、、、、


       うちのワン子、日柄、昼寝ばかりで、、

       やっぱり、ここで、2キロ お太りになりました。

       2才になったばかりの、若きむすめさんなのにね、

       ノア・ノア ・・・・・「ん」

           えいめ




ちなみに。 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月26日(水)11時12分41秒


右寄せの例はまだ書いてありませんが、
タグの例
にタグの例を書いておきました。

おまけで、
ぼくの部屋からのライブ映像
です。



おはようございます。 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月26日(水)09時34分34秒


この日記CGIは、装飾的な文字配置には向いてないかもしれませんね。
使えるhtmlのタグについて知っておくといろいろできますが、通常は
普通の散文、単純行分けの詩など、ということになるかもしれません。
でも文字の色や大きさなども変えられるので、いとわなければ、遊べ
ます。

ぼくは経済の本を読んでいて、おもしろかったです。




ありがとうございました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月26日(水)05時19分32秒



。。。清水さま。


   きのうは、帰ってすぐに寝てしまいました。

   夜中の3時に目が覚めて

   それからずっと起きてます。

   いま高校生クラスが忙しい時期で

   きゅうに忙しくなりました。

   うううん、わかっていたのですが

   予測が甘かったです。

   来週はじめまで、これが続きます。笑

   日記。

   自分でも書かせていただけるのが、すごく楽しみです。

   ああ、でも、こちらのほうが、本来的に、日記に近い表現かもしれませんね。

   ぼくの場合。笑

   歌の翼に。

   うわさに違わず、すぐれた出来の小説で

   一文一文味わって読んでます。

   読む前に

   カヴァーに惹かれて

   2冊買っちゃいました。

   ときどき、よい状態の本を2冊買うこともあって

   2冊を並べて部屋に飾ったりすることもあり

   1冊を、ほかの人にプレゼントしたりすることもあります。

   書くのより、読むほうがずっと好きで

   しかも移り気なので

   同時に2、3冊読んでます。笑

   ときどきそれらがまざってしまって

   林ちゃんに、読んでるものの話をしてて

   「それ、違うでしょ」って言われて

   気がつく、なんてことがあります。

   日常も、それと変わらないことがあって

   林ちゃんには

   「よくいままで生き残ってこれたな」って言われます。

   ほんとにね。

   って感じですね。笑



                      あっちゃんブリゲ。。。

    




青木さんの日記 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月25日(火)09時22分59秒


青木さんの日記もつくっておきました。
そのうち、灰皿町のトップページに「日記横町」ということで各種日記
にリンクします。パスワードはメールで送りますので、画像でお好みの
があったら教えてください。書き方はあっちゃんのと同じですが、わから
ないことがありましたら、ここに書いてください。

http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/eime/diary001.cgi




右寄せ 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月25日(火)09時18分7秒


あっちゃん、右寄せにするには、divタグを使います。
div align="right"
という文字を半角山カギではさんだものを、右寄せしたい行の
最初に、
/div
という文字を半角山カギではさんだものを、右寄せしたい行の
最後に入れます。たぶんうまくいくかなあ。とりあえずは、
直しておきましたが。
たとえば、
<div align="right">これが右寄せ</div>
となるわけです。
タイトルと本文の間に1行スペースはすでにあります。これは
ブラウザによって異なる場合があります。うちのではちゃんと
1行空きになっていますが、あっちゃんのブラウザで見えない
場合は最初に改行を一ついれてください(本文の)。ただし、
うちのブラウザ、またうちのブラウザの関係ブラウザ(?)、
Netscapeかな、の場合2行空きで表示されます。




すいません。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月25日(火)08時09分6秒



。。。清水さま。


   それと、タイトルと本文のあいだに

   一行空きのスペースが欲しいです。

   すいません。

                      あっちゃんブリゲ。。。 

   




ありがとうございました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月25日(火)07時59分44秒



。。。清水さま。


   おはようございます。

   きょうは京都で仕事ですので

   はやく帰れます。

   きのうの文章は

   引用文献の括弧の位置がおかしかったので

   その調整さえできればいいなって思っていました。

   下ゾロエで(横書きですので、右ゾロエ、ですね。)

   いけるところまでいってやってくださいませ。

   お手数をおかけします。

   画像、ありがとうございました。

   画像選びに、えらい(たくさん、の意味)時間がかかってしまいました。笑

  
                        あっちゃんブリゲ。。。


。。。青木さま。


   もちろん、ここにも、頻繁に来させていただきやす。笑

   ブヒッ!


                    あっちゃんブリゲ。。。




はばびろ 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月25日(火)07時38分3秒


あっちゃん、写真を日記に入れておきました。
携帯電話の写真ですね。
昨日の分の日記は枠が自動的にできていますので、文章を差し替えて枠
は生かしたいと思います。
メールでも、ここでもいいので、差し替え文章を送ってくださるとさい
わいです。

青木さん、今日にでも設置しておきます。




清水さま。幅広ページで、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月25日(火)07時26分35秒


Eime日記の件ですが

 はい、幅広におねがいできるなら、(ありがとうございます)

 [詩」のような、また「飛んだり,跳ねたりの文」のような
 リラックスした、ものが、気さく(奇策か。)に×(書ける)な、と、
 おもいますので、うれしいです。

 わたしパソコンで、WORDを打つには,大好きなのですが、いろいろの操作が

 苦手なので、清水さま,来週始めに,ゆっくり、よろしくお願いいたします。
 (今週は、あたまが,パンパかパンです)

 でもね、この掲示板,あつすけさんの、ふわっとした、なだらかにして、

 うつくしい感じのかきこみ、わたし、愛読、だいすきなので、

 あつすけ様、こちらでのやりとりの文も、たのしませてくださいね、

     きょうは,快晴       かしこ  えいめ

  




ありがとうございました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月24日(月)22時59分38秒



。。。清水さま。


   わかりました。

   たぶん一回で、そんなに書かないと思います。笑

   それで、さっそくお願いですが、きょう、ぼくが試みに入れたものを

   消去してくださるでしょうか。

   お願いします。

   これから画像選びをしたいと思っております。

   どんあんかなあ。(アクセント、関西弁です。)



           あっちゃんブリゲ。。。




一回の書き込み量の限度 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月24日(月)22時44分56秒


ぼくのテスト書き込みは消去しておきました。
それから、一回の書き込みでは原稿用紙64枚分以上になるとエラーが
でます。25600字が一回の限度だということですが、これは変えられま
す。
http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/atsusuke/diary001.cgi



日記の書き込みの訂正 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月24日(月)22時38分35秒


えーと、後で訂正ができません。
厳密にいうとぼくはできます(^^)。
できるだけワードなどで完全原稿にして、コピーアンドペースト
してください。
初め、いろいろ戸惑うでしょうけど、そのうち慣れると思います。
初めのうちのミスは訂正しますので。
あ、それから、いまから、ぼくのテスト書き込みは消去しますの
で10分ぐらいは書かないでください。




できました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月24日(月)22時17分8秒



。。。清水さま。


   ワードでつくったものを写していくことにしますね。

   ところで、ここに書いたものは、訂正はできないんでしょうか?

   訂正しようとすると

   この雑記帖のところに戻ってきてしまいます。

   よく漢字とか間違って打つことがあって

   あとで気がついて

   ひゃああ、とかする方ですので

   訂正することができるのでしたら、そのやり方をお教えください。

   よろしくお願いします。


                     あっちゃんブリゲ。。。 




日記。 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月24日(月)22時05分52秒


というように、一日の分は題名が太字で一つの枠におさまります。
いろいろ試してみてください。
ワードから文字の張り付け、できるってことですね(^^)。




あっちゃん日記 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月24日(月)21時51分59秒


 
。。。清水さま。


   タイトルいただきました。

   画像をあとでメールさせていただきますね。

   いま

   ジョン・アンダーソンの

   サンヒローのオリアスを聴きながら打っています。

   ワードに入れたものをコピーできるか

   など試してみたいこともあります。

   いろいろやってみますね。

   ありがとうございます。


                 あっちゃんブリゲ。。。


。。。青木さま。


   分裂の作品。

   引用でつくってます。

   引用なのに

   ぼくがしゃべるぼくの口からでるぼくの言葉のような感じがします。

   ぼくの言葉?

   ううん、そんなものは、はじめからなかったですよね。

   それではこれから日記のページに。

   またひとつ埋没できるものが増えました。笑


             あっちゃんブリゲ。。。

   




あっちゃんの日記 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月24日(月)10時17分37秒


つくっておきました。
ぼくがテスト書き込みをしてあります。
やり方は、
まず右下の「master」というところの枠にパスワードをいれて、クリックすると、書き込めるところが現れます。
パスワードはこれからメールします。
日記に名前は仮に「あっちゃん日記」としてあります。ほかの方のように画像を
一枚入れたいと思います。ご希望があれば、どんなのがいいかお知らせください。

青木さんのもいつでもつくれます。この幅広バージョンがいいですね。

http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/atsusuke/diary001.cgi




魔女ルカ? 魔女リカ? マジョリカ  投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月24日(月)07時26分55秒


あつすけさま おはようございます。

 わたしの高校時代からの友人が、ご主人の転勤で、
 東京から,京都の清水寺の近くに引っ越しました。
 彼女、曰く、修学旅行生の観光気分で,京都新生活をおくっているそうで、
 絵葉書を、たびたび、(女学生のような感動の文面付で)おくってくれます。
 
 そのたびに,あつすけさんの、京都だわ、と、おもっています。

 分裂機械の原稿,私,昨日からやっと、書き始めましたが、今週は、
 雑務大漁で、まにあうか、しんぱいです。

 タイトルは、「魔女ルカ」か、な、   です。

     あつすけさま

         またね  えいめ 

   清水さん、来週ゆっくり おねがいいたします。 かしこ




ありがとうございます。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月23日(日)20時08分7秒



。。。清水さま。


   具体的には、どういう操作をすればよろしいんでしょうか?

   日記といった感じのものではなく、雑感といったものになるような気がしますが

   よろしいんでしょうか?

   書くことといったら、読書したものからどういうことを考えたか

   そんなことぐらいしかなくて

   言葉について書かせていただくことになると思うんですけど。

   引用だけで、その日の日記がおわることもあると思いますが、、、。

   いま分裂機械用の原稿を書いていて、あ、引用だけのものですけど

   本棚からメモの書きつけてある大量のファイルを抜き出して眺めていて

   日記に、これらの引用に対するぼくの感想を書かせていただけたらな

   って思いました。

   日記じゃないですけど、、、。

   日常生活がまずしいってことですね。

   ほとんど事件らしいものもない

   静かな生活なので。

   たぶん、書けるとしたら

   書くことについて。

   言葉についてぐらいだと思います。

   ううん、まずしい。

   ぼくが頭のイカレタ、ただのおじんってことが

   ばればれのものになりそうな気がしますけど、、、

   あ、もうばれちゃってますよね。笑

   ぶふふ。

   

   
   
   
   かわいそうなおでぶさん
               (J・G・バラード『永遠へのパスポート』永井淳訳)

   だれ、だれ、だれ?
            (ロバート・シルヴァーバーグ『ガラスの塔』岡部宏之訳)
   
   ぼくのこと?
          (スティーヴン・バクスター『プランク・ゼロ』小野田和子訳)

   あるいはね。
                     (J・G・バラード『砂の檻』永井淳訳)




                    あっちゃんブリゲ。。。




日記CGI 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月23日(日)00時41分22秒


あっちゃん、よかったら灰皿町で日記を書きませんか?

ほかにここを訪れる方で、webに日記スペースを持ちたい方は
メールをくださると幸いです。
自宅サーバですので、メンテンナンスを突然やることがある
(この1年で3時間ぐらいやっただけですが^^)ということと、
ご自分のテキストはいちおう保存しておいてくださることが
条件です(万が一落雷などでデータ消失に備えて)。バック
アップはほかのパソコンに定期的にしてはいます。




ご本ありがとうございました。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 5月22日(土)18時50分50秒



。。。冨澤さま。


   濃縮された雨のような、詩集。

   ありがとうございました。

   冨澤さんの濃縮された時間。

   傘の外に手を出して。

   ときおり傘をどけて上を見上げたり。

   そういえば

   ここ数日の雨は、、、

   ご本ありがとうございました。

   ちなみに

   ぼくの手元には、年間、5,6冊の詩集が届きますが

   冨澤さんのご本で2冊目か3冊目だったと思います。

   いまノーナ・リーブスを聞きながら

   シナモン入りのかりんとうをつまみながら

   ディッシュの「歌の翼に」を読みながら

   冨澤さんの詩を思い出しながら

   友だちの電話を受けながら

   ネットで本を物色しながら

   打ってます。

   コーヒーが入ったみたいです。

   
                        あっちゃんブリゲ。。。

   




清水さん。はいありがとう 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月21日(金)12時12分28秒


わたし、ばりばりと、HPじぶんでひらかなければ、ですが

 メカには、SLOWで、いけません。
 お世話になるとおもいます、
 
 本日,我が家,大かたずけです。文学館・立川コンサート・濃い親戚の葬儀
 が、連続いたしまして、明日からは、やっと、一息つけそうです。

 清水さん、おちつきましたら、後日,お電話さしあげます。よろしくね

  有働さんの、ところ ひらいたら、まずきれいな 絵があって、
   
      はい、日記ふみ が しずかに つずいていて  

          はい タチツボスミレ かな

             と、たちつくして   ね    えいめ

 今日から/開催 ご案内です。
 オキュルス・ヴィジュアル・ポエトリー・インターナショナル・2004
 アルフアベットをテーマにした現代の視覚作品を展示(詩学5月号特集参)
 6−8時(本日)オープニング/パーティー(私は、本日行かれないかも)

 EIMEの作品は「SNAKEx」・・(蛇が飲み込んだ詩人たちの名前は X)
  3x35CM の蛇の胴体(透明)の内部にアルフアベットがバラバラ
  たくさん入っています。オシリからは,白い真珠の首飾り20CMが、
  うまれています。
 ほんとうのタイトルは [私がのみこんだ男たちの名前は X]ですが
 詩のイベントにあわせて、上品にいたしました

 ギャラリー/オキュルス 03−3445−5088 港区高輪3−10−7(無料)



青木さん 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月20日(木)09時20分5秒


灰皿町にご自分で書き込める日記など作りませんか?


http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/udo/diary001.cgi
有働さんの日記。




はい、16日無事おわりました。 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月19日(水)07時10分21秒


いらしていただいた,お客様がた、ありがとうございました。

  わたしも、HPつくらないといけませんが、

  さて、会の様子は、またね、  

      はい、るUUUUUUUUU る   えいめ




明日のプログラムです(いらしてね、) えいめ 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月15日(土)20時38分2秒


1部(2:00)
 1 岡田鉄平 バイオリン・ソロ

 2 序章 ウオーミングUP   <普通の話はしなかったの?>   「野性のセロリ」より
 3 超感度・A    僕の,カナリアの・・・              〃
 4 コロコロと太りはじめた春   <結果的にはプラスです>「ハ長調の海とパラソル」より
 5「ハ長調の海とパラソル」   純度の高い夢などあるのかしら     〃
 6 UVカット    夏バテに国境はなく               〃
             
 7 尾山修一 X 野村おさむ


2部(3:00)
 1 白猫   白猫の子は赤                 「ボリューム4倍角」より
 2 クジラの耳   (クジラは大きなホラを吹く)      「バナナ曲線」
 3 ドルフィン・キック   チーチョルル チーチョルル    〃

 4 尾山 X 野村 X 岡田鉄平

 5 赤ん坊                      「ヘクトパスカル 200x」より
 6 ガリレオ・ガリレイ                   〃

 7 サラサラドライ/ミミ−ママ  えいめX尾山X野村X岡田  「文学界6月号」より

       
   1部のNO・5 「ハ長調の海とパラソル」 <純度の高い夢などあるのかしら・・>

     の音は、 岡田鉄平さんのバイオリンにおねがいしています、。
     
           かしこ    えいめ 

     
    




おそろしい、はなし 投稿者:tomizawa
 投稿日: 5月15日(土)20時27分24秒


あつすけさま・・・・・

今日は仕事で鵜桔梗浮く、いや京都市○○区を廻っていました。

突然、二条城の存在しない天守閣のような建物に出会いました。

一瞬の瞬きのあと、衝動的に

あつすけさまのメール・ボックスに非常識なものを投げ入れた次第です。

勝手な行為だと反省はしております。

慣れては居られるでしょうけど、お玄関に出られたときには、慎重に、ご確認ください。

八幡の大蛇より・・・

 

http://www.haizara.net/~shimirin/tomi/



石川さま。初夏のつばめね、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月13日(木)19時42分14秒


 
1号おめでとう。1部注文いたします。。

 昨日の夜、お喋り電話の続きで、こんどは、若手?ギタリスト(エイメと同年の友人)の
 佐木川賢一さん(サキ)と、 共演の話、きまりました。
 「ギターでね、」とおねがいしたら、あちら
 突然、「サンシンで」とでした。10月3日渋谷・クロコダイルです。浜江さんよろしくね。

   石川さん! 沖縄の弦楽器も、あたたかみがあって、よかったです。

          ゆうら。ゆら ら、  えいめ
  
   




石川さま、はいプリント・アウトいたしまして。 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月13日(木)17時04分4秒


はい、16日間際で、てんてこ舞いです、石川さま、ありがとう。

 単純な、事務用件が、次々で、此村さんは、

 ただいまのメールで「当日は当日で、また、青木さまの神通力で
 お願い致しましょう、」、、、、と です、
 
    返信。えいめより

   「世界のみなさまに、神通力を!!!」と、詩篇のタイトルみたいにね、

      いしかわさま、お元気でね、
       


 お知らせ  
  16日のアミュー立川。駐車場の件です。となりの市役所の駐車場が、日曜日
 は、無料でかりられます。

   当日ステージの進行、川江一二三さんにおねがいいたしました。

  わたしの,衣装アート、文学館のこいのぼりの数倍の迫力。2点制作しました。

       舞台美術もです。 おおくのかたに ご覧にいれたいです

           が、こまーしゃる

      詩集「ヘクトパスカル 200X」
      作品「サラサラドライ/ミミ−ママ」文学界6月号

          新品です。。。

            えいめ

  




【全面広告】 投稿者:石川為丸
 投稿日: 5月13日(木)13時26分5秒


いきなりの割り込み、失礼いたします。不都合がございましたら、削除してください。以下、広告です。

              発売中!!!
     詩手帖 飛燕 癸 特集■1970年前後

    石毛拓郎*井元霧彦*笠井嗣夫*倉田良成*坂井信夫

    平 敏功*水島英己*吉沢孝史*吉岡良一*石川為丸
 

    一九七〇年前後の詩■所感 1970年前後■詩篇 二〇〇四年

    為丸のやっつけ仕事 天退現象(紫綬褒章受章――天沢退二郎の場合)

 
    ぜひ購読してください。郵送料(180円)は、無料サービス期間中です。
    販価500円 下記郵便振替にて払込し、通信欄に「飛燕希望」とお書きください。
    年間(年3回刊)予約購読料・2000円(送料共)
    発行 おりおん舎
    E‐mail tamemalu@h7.dion.ne.jp
    郵便振替 02070-2−26548 加入者名・おりおん舎    

http://www.h3.dion.ne.jp/~kuikui/



埼玉県東飯能に今週行くかもですが 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月12日(水)18時55分44秒


きのうから、親戚で、いのち急変のおひとがいまして、(長患いのお方ですが)

  いのるばかりです・

もしやの、16日は一応うちの男衆の手を借りなくても、わたしひとりで、
50号のキャンバス、車で運んだり、など、馬鹿力、で、会は、実行  と

  と、はい

 艱難汝を玉にす!!です。

    当日舞台で、高2の麗子さんに、花束贈呈をたのみました。
    はい、一応、アンコール(?)の詩も用意しました。
    サラサラ/ドライ/ミミ−ママの詩に オールミュージシャンで最後に
  
    ごちゃごちゃ、FF(フオルテシモ)で爆発します。

     相場の4分の一のギャラで、音楽の方々、友情出演です。

    はい、清水さん、いつも、お気ずかいの、、、掲示板の はい

    ありがとう、

    開扇堂の出版のほんが、受賞で、これまた、おめでとう。

    写真本日、到着、ありがとう。

         いろいろおおくの方々に、かげながらの親切うけています

    トランポリン・の。つゆの雨。 ふるかしら 
  
        かしこ  えいめ
         




5.16 埼玉詩祭 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月12日(水)09時39分46秒


「詩のイベントカレンダー」に5.16の埼玉詩祭について載せました。
青木さんのと、二つならびましたが。
どちらでも、お暇な方はお寄りください。
ぼくはついでに埼玉の藪などについて調べるつもりです(^^)。




ただいま、立川ホール打ち合わせ、してきました 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月11日(火)15時54分47秒


クラシック/コンサートになれている人々、に、ひっぱられて、

 舞台美術,勉強とおもって、たちあげましたが、冷や汗ものです。

 呼び込みなど、どうなっているのでしょう。詩人のかたがたも、いらしてください。

 50号の油絵3点など、天上から、ワイヤーでつるしたり、の案や、床のプラスチックアート

 から、照明など、か弱きわたしが,総監督ぶっつけ、で、やります。

 もし,若い詩人の方で,ステージ美術と、ろうどくと詩の関係など、

 きにかかるかたがいらしたら、アシスタントなど、門戸をひらいておりますが、

 もう数日後になりました、高2のロック好きの女の子と、デザイナーの女性

 おふたりは、自分になにかヒントにと、アシスタントしてくれます。

   16日が終われば,主催は,また、当分1、2年?おやすみです。

   参加が年内,3つありますが、参加はうれしいです。

   関さんの行きたいけれど、かさなって、おめでとうね、
   
   清水さん、はい、サラサラ。ドライの詩,導入部は、そうですが、

   はい、変化球の気合と落ち、わはは、と是非よんで、みて、見てください
   (吉祥寺の駅出口の本屋,レジのところに10冊くらいつんでありました)
 
      じぶんでも、ポエトリーコンサートなんて、、、とですが、
      わたしも,のんきなせいかくなのでしょう。
      機会が、あっての成り行きも、縁かな、と

         です;アートと詩とひとと区別が、つかなくなっての

               です。

                かしこ。えいめ

        

   

  

 



えーと 投稿者:関ofuji
 投稿日: 5月10日(月)10時21分55秒


青木さんのコンサート、おうかがいできなくて残念。
埼玉のわたしの朗読はたいしたことないので、どうぞ清水さん、みなさま、立川へどうぞ(^^;)
メインは中村稔さんなので、わたしは気楽にやります。
スピーチと朗読を8分やれと言われているけど、8分もなにをやればいいんだか・・・




立川の小立ち、埼玉の水田 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月10日(月)08時53分57秒


青木さん、尾山さん・野村さんのソロも見たいものですが、よろしくお伝えください。
「文学界」、このへんでは売ってないのでまだ読んでないですが、「うろこアンソロジー」
に載ったものの新バージョンですよね。




5月16日のコマーシャルです 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 8日(土)21時23分48秒


はい、関富士子さんの授賞式(おめでとう、ね、おめでとう。)と重なりますが

 はい、よろしければ,アミュー立川ホール「EIME・詩と音楽のコンサート」にも、

  いらしてください。2時から4時です(立川病院の隣)

  5月16日は大盛会と思い込んで(どうしましょうね、),ジャズの尾山さん,その日
  の打ち上げの続きの朝帰りの宿を、私に、相談してきました。
  (ビジネスホテルでしょうね、)文学館の時は、運転の野村さんの車とご一緒に横浜まで
  帰宅、駒場では朝まで、思い切り
  飲めなかったのが、こころ残り???、らしい??
  そんな,尾山さんたち張り切りミュウジシャンたちが、セッションしてくれます、
  立川の会です。
  文学館では,彼ら存分のソロTIMEとれなかったぶん、むずむずしているみたいです

       みなさま、どうぞ、おはこびください

    スタッフーー坂本麗子,川上麻衣さん20代前後のお二人新たに参加です。。

    お知らせ。Eime詩「文学界」6月号発売中です
 「 サラサラドライ・ミミーママ(子供用おむつ)と、いちばんパンツ(大人用)」

     およみになってください。

    清水さん、いつも・掲示板ありがとう    青木栄瞳  




銀塩写真拝見、玉手箱ネ、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 5日(水)22時12分21秒


キリタサマ、ウチノ、メール チョット安全でないらしいの。

( 添付フアイルは安全でないためメールからのアクセスが削除されました)

と、表示があって、写真があらわれず、、まだ、朝から、拝見できていません)
 
 うちの、男性群が、帰宅したら?直るかもしれません、。が,再度,写真
 お送りいただくことになるかもしれません。ほーほけきょ。です

   5月16日アミュー立川のイベント、ミュージシャンの尾山さん,野村さん
  バイオリンの岡田鉄平さん,3人の演奏時間たっぷりとってありますので、
  みなさま、どうぞ、お越しください。クラシックの鉄平さんと、パーカッションと
  サックスのジャズとの,初共演のセッション、本人たちがうれしそうです。。
  鉄平さんは、前の日大阪で演奏、翌日また,大阪へUターンデス。
  
     今回は、ゲストの詩人のかた、ひとりもなしで、わたしひとりで、は、、
    でも、2時に開始したら、お客さまの入りにかかわらず、もう、集中しますので、

       舞台美術、衣装など、、狸のぽんぽころん の気合で
      準備しています。すてきな,音楽のボーイフレンドたちをよろしく。

           えいめ

         

    
 
     
  

   




追加しました。 投稿者:桐田真輔
 投稿日: 5月 4日(火)20時30分28秒



http://www.haizara.net/~kirita/hotpoem/index.html

出演者のスナップのページの下に、清水鱗造さん撮影の銀塩写真画像への
リンクを追加しました。




桐田さま。リンクって、すてきね 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 3日(月)21時07分3秒


早速、ありがとう。

山根さまと、井川さまのお写真を拝見してしまうと、
瞬時に、また、ワハハがとまらないのよ、
顎がはずれそうに、
かれらもまた、たいした大物ですね、

 芳名帳の記載ですが、八木忠栄さんが「住所不定」と書きました次の行に
ご一緒にいらした、井川博年さん、「〃」と書かれて、(なんと
いかしたお二人組みと、、、、詩人はいかなるときも詩人は詩人、、、、」
と、、ほれぼれ、、、、

 そこで、安心していたのは、まだ、、、、(お後がありました)

サングラス・ルックが生かした、井川さま最終組に登場、
「詩人の朗読をきくことは
恥ずかしいね、、、と」まず一声、お声をはっし、

シャイを打ち消すかのごとく、バナナのたたき売りのごとくバンバンと
力強く、
お扇子をたたきながら、俳句のろうどく連打、、、、まさに

  始祖鳥、空を飛ぶ、佳境、、、、

      「住所不定」のエピソード、連鎖でした。
   
 桐田さま、当日の談、心臓をいぬかれたみなさんのすてきなお話たっぷりありますが、
 まとめて、でなく。かみしめながら、わたくし、ひとり、笑みをこぼしながら

  ま、ゆっくり、で、  ね、

 ほとんどのかたが、自作の詩、や俳句を、ご披露でしたが、清水哲男さまは、おひとり
 スピーチというよりも、、終始、淡々とした語り口 のうらに、信念をひめた
 格調の高い、ショート講演 を、なされました。しずかにお歌もうたわれました。
 日本語の「しらべ」ということ、を、根幹におはなしされたこと、
 わたしは、忘れられないでしょう。。

        あさって、5月5日は 立夏、満月です。

            青木栄瞳
 
   

     




青木さん 投稿者:桐田真輔
 投稿日: 5月 3日(月)19時29分43秒


青木さん、プログラムデータという名前のファイルをつくって、
リンクしてみました。

http://www.haizara.net/~kirita/hotpoem/index.html

感想文などお寄せいただければ、いつでもファイルを増やせますので。




記録・THANKSの方々・おねがいします。 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 3日(月)10時29分55秒


THANKS(敬称略)

 日本近代文学館・伊藤義男ーー(あの会場で、サックスなど思い切り演奏させていただき
               音楽持込、2回目とはいえ、、、ありがとう。冷や汗??)

 桐田真輔ーー撮影・録音/整理

 立川アンサンブル/此村裕子ーー宣伝・当日の受付

 井本節山ーー当日受付会計責任者

 工房ウイ・サラダーーDM制作

   清水さま。記録にUPおねがいします。

      みなさまがた、なにかまだ ありましたら

            おしらせください   えいめ




うっひょう!記録写真ただ今拝見 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 2日(日)16時19分55秒


当日の4時間、おもいだしては、ただ、ワハハ、、

オモイダシテハ、ただ、わはは、、ね、

現場をごらんにならなかった、方々には
ただただ、残念でしたね、とか 言いようがないです。

細部や個別のまた、なにやらの、こまごまとした、批評なんざ、
飛び越えての
 詩の力、たましいの、臍のまんなかから、発せられた、みんなの
泉のほとばしりの、真実の赤い血黒い血、は、いかしていました。。

 ありがとう。感謝です。

 田舎ものだましでは、ありゃせんで、

   あの、ワハハ・パワー うけさせていただいて。

      サ まっすぐ 行こう ぜ です。

 でもやはり ミュージシャンをはじめ、マイクの前に登場された
 かたがた、お1人ずつじっくり再読、また、深読み、いたしますと、
 照れやら、淡々とした、なにやらの背後に、
「今」と真正面にとりくむ、また、一歩もひかぬ。ただならぬ、
 みなさんの、詩人魂、剣先ひらりでした。ね

 わたし、とうじつは、ただただ、ふわふわとただよっての役目
でしたが、、、、、、

  ま、無事終えることができましたことが、いちばん、ほっと、しています。

        お客様がたもお元気でね   えいめ 

  

  




確認しました 投稿者:桐田真輔
 投稿日: 5月 1日(土)15時44分40秒


清水さん、「記録」のところ確認しました。
銀塩写真ができて画像ファイルになったら、
清水さんの撮影写真コーナーを追加しましょう(^^)。
清水さんのコメントつきというのも面白いかもしれませんね。
青木さん、わからなかったお二人のお名前ありがとうございます。
書き入れておきました。



ほっと、ポエム展 vol.2 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 5月 1日(土)12時33分5秒


桐田さん、Shimirin's HomePageのトップの「記録」というところからリンク
しておきました。
灰皿町、Shimirin.netからもリンクします。

http://www.haizara.net/~kirita/hotpoem/index.html




いっぱいに、うれしくあふれて、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 1日(土)10時30分40秒


  でも、はい、ちょっと、小休止です。

あと、2時間後には、泊りがけの親戚が、やってきます。
これから、「柏餅」やら、お惣菜やらの買出しにでかけます。。

  3,4日間、は文学館のいろいろのことなど、、あとおくりになりそうです、

         ピヨ。ピヨ。     えいめ   




余韻、と、心残りも、、たくさんですが 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 5月 1日(土)10時20分34秒


 ま、そのようなことで、ね、皆様、ありがとう。

 桐田さま、ただ今、支倉さんと、掛け合いの朗読なさった方
  重兼 徹(しげかね とおる)さんと のことです。

       いろいろ よろしく お世話さまです。 えいめ 

    




はい、みなさま、ありがとうございました 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 4月30日(金)20時30分9秒


はい、 楽しかったような、気がします。また,いつかどこかで、

 お目にかかるまで、それまで、みなさん、たっぷりお元気でいらしてね、。

  きょうは、いちにち、みんなのお顔を思い出して、わざと、ぼーっと、すごしています

  清水哲男さま、と、ご一緒に 土手に腰掛けてお歌を 歌いたいな

    と、おもったり  
 
   住所不定の 御方々も、ご無事かな、とおもったり、

  3次会帰りの初夏の夜の、ちょっと、ひんやりした外気をおもいだしたり、

      みなさん、また、あすから、 ごきげんよう。 ね、

          
   清水鱗造さま、桐田真輔さま 記録の整理など、まだまだ、よろしく、感謝です。
   バックのアートは、会の最後に慌ててご紹介忘れてしまってごめんなさい
   でした。野村朝子さんです。彼女のDM当日皆様にくばられましたのでご覧ください

   若手男性詩人のかたのお名前は、明日、昼間、支倉さんにお電話で、
  うかがっておきます。

  メールも嬉しくいろいろありがとう、その御返事は、すみません、明日 
  ひるま、致しますので、ね、

  (裏の、川では、カエルがなきだしました、春先のおたまじゃくしが、もう
  子蛙になったのでしょうか。それとも、あれは、親カエルが、ないているのでしょうかね、)

        あすは、もう 5月です。

           かしこ  青木栄瞳




ほっとぽえむ 投稿者:桐田真輔
 投稿日: 4月30日(金)16時51分14秒


http://www.haizara.net/~kirita/hotpoem/index.html

皆さんお疲れさまでした。今日は二日酔いでぼんやりしながら撮影したてのデジカメ写真を編集して、上のページをつくりました。これは、まだどこにもリンクしていないので、
清水さん、灰皿町の中のどこかに、リンクを貼ってくださると幸いです。
また、青木さん、会場の壇上の壁のデザインをされた方のお名前、それから、支倉隆子さんと一緒に朗読された若い男性のお名前ご存じの方、教えてください。書き足しますので。
ところで、上記ページで掲載した写真に写っている方(当日朗読された方)皆さんに、事前に掲載の了承をお願いしていないのですが、不都合ということでしたらすぐ削除いたしますので、その折りはお手数で申し訳ないですが、当方までご連絡ください。
清水さん撮影の写真などもゆくゆくは追加できるといいと思います。




ほっと、ぽえむ 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 4月30日(金)15時22分5秒


哲男さん、野村さん、あっちゃん、石川さん、お疲れさまでした。
酒に弱く、その影響で今日はごろごろしてばかりいます。
下に一枚、青木さんの鯉のぼり衣装の写真を載せました。
銀塩写真は今日現像に回します。
桐田さん担当のデジタル写真もかなりたくさん撮られているようで
楽しみです。

http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/joy/joyful.cgi

「聖なる淫者の季節」を朗読された赤い帽子の白石かずこさんもかっこ
よかったです。
二次会の席、野村さんがMac雑誌の記事を書いておられることなど知り、
自作パソコンの話などできておもしろかったです。
哲男さんのお話もだんだんテーマが焙り出される感じでおもしろい語り
でしたね。

感想、また徐々に書きます。




おはようございます! 投稿者:石川為丸
 投稿日: 4月30日(金)10時00分9秒


いい会だったと思います。呼んでいただきありがとうございます。
青木さんの鯉幟 素敵でした。清水さんの訥々とした司会ぶりも良かった。
2次会の会場変更のハプニングもなんか面白かったです。
関姐さんからは2次会で、素敵なエピソードをお聞かせ頂きました。
わしも見習いたいです。




星のオルフェ。 投稿者:あつすけ
 投稿日: 4月30日(金)06時19分19秒



。。。青木さま。


   お世話になりました。

   都合により一部しか参加できませんでしたが

   たいへん楽しかったです。

   
              あっちゃんブリゲ。。。

。。。清水さま。


   お世話になりました。

   清水さんの落ち着いたお声で始まりました会

   仕舞いまでおりたかったのですが、、、

   ともあれ、お顔を拝見できましたこと、うれしかったです。


                            あっちゃんブリゲ。。。


。。。桐田さま。


   おひさしぶりでございました。

   年末年始のメールのやりとりを

   いま思い出しました。

   昨年にひきつづき

   映像を担当なさっておられるのですね。

   アップ。

   楽しみにしております。

   お世話になりました。

                   あっちゃんブリゲ。。。

。。。井原さま。


   お久しぶりでございました。

   井原さんの強烈な詩。

   合間の的確な突っ込みともども

   楽しませていただきました。

   また分裂機械の締め切りを申し渡されて

   覚悟して作品をつくらねば、と

   思いおりました。

   読書中断、制作集中いたします。

   かならずや、よい作に。

    
                   あっちゃんブリゲ。。。 

   

   



。。。ヤリタさま。


   たいへんたいへんお世話になりました。

   無事帰り着きました。

   ヤリタさんちで眠らせていただくことができて

   いま意識がはっきりしております。

   そうでなかったら

   きょうは仕事に出られなかったでしょう。

   たくさんご馳走にもなりましたし

   体重が一トンは増えたと思います。笑

   かえってさっそく本にカヴァーをかけてます。

   またお会いできますこと、楽しみにしております。


                     あっちゃんブリゲ。。。

 




お疲れさまでした 投稿者:のむら
 投稿日: 4月30日(金)00時16分16秒


パーカッションの野村です。皆さん、お疲れさまでした。
いろいろ勉強させていただきました。ありがとうございました。

運転のために飲めなかった打ち上げの恨みを、
帰宅してやっと果たしております(酔)

青木さん、16日もよろしくお願いします。

http://osamu.arumon.com/



青木さん 投稿者:清水 哲男
 投稿日: 4月29日(木)22時31分41秒


お世話になりました.
楽しかったです。



ツワモノたちが、ぞくぞくの感ですね、、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 4月28日(水)19時11分26秒


わたしは、美容院に行く隙間時間が、本日とれなくて、心残りです。
(poemの比重と、〃 です??)
 
   あとは、準備ととのいました。

 これから、アンドロメダ星雲に飛びます。

   明日の天気は、めでたし の予感がします。

       Party・Party Special LIVE ね

         井の頭線「駒場東大前」駅から、のかたは、
         東門から、が近いです。正門からですと
         ぐるりと、おおまわりになります。

         2次会は、駅前のソバ屋「満留賀」2000円会費
        お客様がたもどうぞ、ご参加を。

          それでは、みなさま、飲みすぎないように、  

         ま、いいか  おやすみなさい

            えいめ     




おはようございます  投稿者:石川為九
 投稿日: 4月28日(水)10時19分21秒


青木さん、
譜面台の件、ありがとうございます。
10分のためにわざわざ持参するというのはきつかったので、デージ助かります。
今日、正午ジャストの那覇発羽田行に搭乗予定。旧友と再会し、今日は徹夜で飲みまくりそう。




おはようございます 投稿者:清水 哲男
 投稿日: 4月28日(水)06時21分46秒


青木さん、
了解しました。2時少し前にうかがいます。




青木さま 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 4月27日(火)23時05分3秒


青木さん、以下のところもこのイベントに関して書き込みがありそうなので、
たまに覗いてみてください。

Urokocity_BBS

灰皿町(灰皿ネット)Guest Book




詳細 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 4月27日(火)22時51分22秒


お暇な方はどうぞ(^^)。

http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/calen/calen.cgi




明後日 投稿者:清水鱗造
 投稿日: 4月27日(火)22時48分15秒


あっちゃん、連休は忙しく移動で大変ですね。
あさってはよろしくお願いします。




はい、清水哲男さま、あつすけさま、 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 4月27日(火)21時58分37秒


近ずきまして、はい、
清水哲男さま。
 の登場は、2時からの組で、私EIMEの次で、バトンタッチいたしますから、よろしく。
 10分くらいですが、マイク・TIME・おすきにおつかいください。
 
  あつすけさんも、連絡届いて、よかったです。
  今晩、携帯お電話しなければ、とぎりぎり思っていました。

 石川さま。譜面台、尾山さん、OKです。
 萩原さま。ぶっつけでも。尾山さんOKと、話しておきました。
 当日。カメラマンの桐田さま、9時30分からシャッターでも、そうでなくても
 ご自由に、いらして ね。
 司会の,清水鱗造さんも、4時間は、たいへんそうです。さらっと、で、ね、

 本番開始は、12時からですが、午前9時30分から、ミュウジシャンと、スタッフ
 入っています。
 ご出演のみなさま、その準備時間にいらっしゃれば、ミュージシャンのかたが、
 音楽ちょっと、さわり、
 あわせて くれますが、、、、

  まあ、こいのぼり気分で、いろいろ。自在に、たのしんでください。。、、、、

 
 本番は、12時から、4時まで、(お客様方も。出入り自由)長時間です。出演者も、
 ご自分の登場TIMU以外は、
 いろいろ、お好きに,時間をお使いください。1階に、レストラン・
 「たんぽぽ」があります。カレーライス。ピラフ・スパゲティー・コーヒー。
 ビール?????
 
  4時間集中では、みんな、くたばります。まあ、のどかにやりましょう。
  (わたしも、朝から、夕方、また、打ち上げまでの、約12時間。にっこり
  ばかりでは、つかれますので、なるべく、ぼんやりして,気力もたせるつもりです)

    
  私EIME、も、さっき朗読の詩をきめたばかりで、尾山さんにFAXおおくりしましたが、
  まにあいますか、ぶっつけ本番になるでしょう。

     こちら、落ち度あるかも、ですが、、、、

    まあ、、、、

     よろしくです。  えいめ




29日のこと 投稿者:清水 哲男
 投稿日: 4月27日(火)10時17分0秒


青木さん、
少々モノをうかがいますが、イベント当日は何時頃に行けばよろしいのでしょうか。
現在目の調子が悪く、ひょっとすると雑談のみになるかもしれませんけど。




明日は 投稿者:あつすけ
 投稿日: 4月26日(月)23時07分55秒



。。。清水さま。


   ようやくパソコンが使えるようになりました。

   
   自宅住所 〒615−0032 京都市右京区西院西高田町 6−3 メゾン・ド・パンドール 102号


   自宅電話 075−315−0589


   パソコンメルアドedgar-poe-machine@s8.dion.ne.jp


   です。


   これからもよろしくお願いします。



    明日は朝から東京です。

    日帰りで教徒へ帰り

    あさっては奈良で

    しあさってはまた東京で

    また日帰りで

    その翌日は奈良です。

    一日から

    京都で

    古書祭りなので

    おそらくこの10日ぐらいで

    体重激減するかも、です。笑


    
                     あっちゃんブリゲ。。。


。。。青木さま。


   しあさって

   よろしくお願いします。

   借りてきた粘土のようにおとなしいぼくですから

   やさしく取り扱ってくださいね。


              
                    あっちゃんブリゲ。。。

。。。ヤリタさま。


   しあさって

   朝早くからおじょまします。

   夜行バスで疲れたぼくを

   ちょっぴり寝かしてください。

   まわりのひとみんなに甘えちゃって

   ごめんなさい。

   プー。


                あっちゃんブリゲ。。。     






清水さま、掲示板。お世話になっています。ありがとう。 投稿者:青木栄瞳
 投稿日: 4月26日(月)11時13分58秒


ただ今、詩集「ヘクトパスカル」の謹呈と、朗読イベントの郵送、
遅れがちでしたが、一応、終わりました。ご覧くださいね、。

 (住所変更など、で、もどってきた、郵便物も、あります、、、また、
 お送りしたつもりの方で、、、、もしや、の方など、、、いろいろ
 気になる件も、ありますが   かしこです。          )

  今、八王子の奥山に住む、大叔母から、「たけのこ掘りに、いらっしゃいよ。」と
  のどかな、TELがありました。「この数日、忙しいので」と返事をすると、
 「それでは、あす、市内の,ママさんコーラスの練習日にでかけますので、、
 茹でた、たけのこをもって寄りますね、」さあ、アワテドコヤデス。
  かわいらしい、だいすきな、おばさまは、超お話ずきなので、
 29日を前に、喉が、痛みそうで、す。

     だいすきな、ひと、  のこと はい、お披露目でした。

        えいめ     



編集室/雑記帳 過去書き込み 目次前頁(編集室/雑記帳(2004.5.28〜2004.10.28))次頁(編集室/雑記帳(2004.2.9〜2004.4.22))

Shimirin's HomePageUrokocity灰皿町SiteMap